SHOOTING CLUB 9 会則

           第1章  総  則

(名称、本部)

第1条

本同好会(以下本会)は、SHOOTING CLUB 9と称し、本部事務局を堀尾銃砲店におく。

(目 的)

第2条

本会は会員相互の親睦をはかり、会員の射撃技術の向上に寄与することを目的とする。

(事 業)

第3条

本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.

射撃大会の開催

2.

他の会の射撃大会の情報の提供

3.

親睦会の開催

4.

射撃に関する情報提供(インターネットによる公開)

5.

その他


           第2章  会  員

(構 成)

第4条

本会は次の会員で構成する。

1.

正会員  銃刀法所持許可証を有し会則第2条に同意したもの

2.

準会員  銃刀法所持許可証を取得目的として会則第2条に同意したもの

3.

特別会員 本会に特別参加をもとめ、役員会の議を経て認められたもの

4.

名誉会員 役員会の議を経て認められたもの


           第3章  役  員

(役員等)

第5条

本会は次の役員をおき、任期を2年とする。ただし、再任を妨げない。

1.

会 長  1名

2.

副会長  1〜2名

3.

会 計  1名

(選 出)

第6条

上記役員の選出は次のとおりとする。

1.

会長、副会長  正会員の互選により決める。

2.

会計 正会員の中から会長の指名により決める。

(役 務)

第7条

役員の任務は次のとおりとする。

1.

会 長  会長は本会を代表し会務を総括する。

2.

副会長  副会長は会長を補佐し、会長に支障があるときはこれを代理する。

3.

会 計  会計は本会の会費、臨時会費及び寄付金を掌握する。


           第4章  会  議

(種 類)

第8条

会議は総会、役員会としてすべて会長が招集する。

(総 会)

第9条
1.

定時総会  毎年1回は開催し事業計画、予算、決算の承認を得る。

2.

臨時総会  役員会で必要と認めたとき、または正会員から請求があったときに開く。

3.

総会内容  議題、期日、場所は1ヶ月前には役員に通知しなければならない。

(役員会)

第10条

役員会は必要に応じて会長が招集し、重要事項を審議する。
役員会は役員と、役員が必要と認めたものが参加することができる。


           第5章  会  計

(経 費)

第11条

本会の経費は会費、臨時会費、寄付金及びその他とする。

(会 費)

第12条
1.

正会員は射撃大会のときに8500円を納入しなければならない。

2.

特別会員は射撃大会のときに9500円を納入しなければならない。

(臨時会費)

第13条

臨時会費の徴収は正会員の議決を得なければならない。

(通信費)

第14条

正会員は通信費として1000円/年を納入しなければならない。

(会計事務)

第15条

会計事務は会計が行う。

(報 告)

第16条

予算、決算は役員会で承認され、総会で報告しなければならない。

(会計年度)

第17条

会計年度は毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

(経 理)

第18条

本会に会計簿を備え付けるものとする。

(繰越処理)

第19条

前年度残金は繰越金として上限30000円まで残す事が出来る。


           第6章  付  則

(内 規)

第20条

この会則に定め無き事項は協議を行い検討の上で会長が決定する。

(慶弔費)

第21条

会費からは慶弔費・見舞金の支出は行わない。

(会則施行)

第23条

本会則は平成21年1月1日より施行する。